/

この記事は会員限定です

豆腐大手の相模屋食料、採用強化 巣ごもり消費に対応

[有料会員限定]

豆腐製造大手の相模屋食料(前橋市)は2022年度以降、正社員の採用を大幅に増やす。20年度実績からほぼ倍増し、22~23年度に毎年100人ずつを予定している。高校・大学を卒業した新卒生らが主な対象で、製造現場に重点配置して豆腐の巣ごもり消費拡大などの動きに対応する。

同社は16年度、大型工場の新設に伴い100人を超える社員を採用したが、17年度以降は50人前後で推移していた。採用拡大により、退職者...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り702文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン