/

この記事は会員限定です

国民民主、経済対策など官房長官に要望

[有料会員限定]

国民民主党の玉木雄一郎代表は4日、国会内で加藤勝信官房長官と会い、新型コロナウイルス対策に関する緊急提言を申し入れた。総額48兆円規模の追加経済対策や感染拡大防止に向けた法改正など3項目を要望した。

経済対策は低所得者世帯向けの20万円現金給付や現役世代への所得税の10万円還付などを柱に据えた。2020年度第3次補正予算案への反映を求めた。加藤氏は現金給付について「少し基準は違うが、考えていきたい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り380文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン