/

この記事は会員限定です

首都圏金融機関、顧客の販路拡大支援 商談仲介など

[有料会員限定]

首都圏の金融機関が顧客企業の販路拡大支援を強化している。商談の仲介やネット通販の拡充のほか、成長戦略を提案する動きもある。新型コロナウイルス対策として緊急融資で資金繰りを支えてきたが、安定した収益がなければ事業の先細りは避けられない。コロナ下での本業強化を後押しする。

西武信用金庫(東京・中野)は11月、中小企業の販路拡大を支援するマッチングイベント「ビジネスフェア」を始めた。今年は初めてオンライ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1061文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン