/

この記事は会員限定です

師走のIPOラッシュ、逆風か追い風か 個人は手ぐすね

証券部 福井環

(更新) [有料会員限定]

3日に節目の2万7000円まで残り200円に迫った日経平均株価だが、早くも息切れ気味だ。4日は4日ぶりに反落し、前日比58円(0.22%)安の2万6751円で引けた。主力株が膠着すると盛り上がるのが新興株だ。12月後半には1日平均で2社以上が新規株式公開(IPO)を迎える。師走のIPOラッシュは新興株にとって逆風なのか追い風なのか。

15日から始まる12月のIPOは26社。年末まで12営業日のため...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1039文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン