/

この記事は会員限定です

山陰地方、コロナ後見据え観光振興 ズワイガニ漁解禁

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大に揺れる中、山陰の観光や産業の分野でポストコロナを見据えた歩みが始まっている。新たな観光振興策やテレワークの受け皿作りが進展。豊かな自然が育む農水産物の販売促進も成果を上げる。コロナ対策関連の製品やサービスも続々と登場しており、地域振興策に弾みがついている。

■サイクリングの聖地めざし官民一体 テレワークの受け皿作りも

風光明媚(めいび)な土地柄を生かし、鳥取県ではサイク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2881文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン