/

この記事は会員限定です

小柳箪笥、越前たんす新ブランド デザイナーとコラボ

[有料会員限定]

福井の伝統工芸品「越前たんす」のメーカー、小柳箪笥(おやなぎたんす、福井県越前市)が新たなブランドを立ち上げた。プロダクトデザイナーの鈴木啓太さんと組み、伝統工芸の技術を生かしながら、従来のたんすとは一線を画す芸術的な製品に仕上げた。伝統的な越前たんすの売り上げが年々落ち込む中、新たな顧客層を開拓する。

ブランド名は「OYANAGI」。同社社長で伝統工芸士でもある小柳範和さんが「職人の顔が見えるブ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1112文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン