/

この記事は会員限定です

日経平均、しぼむ「3万円コール」 30年ぶり高値の壁

証券部 大西康平

[有料会員限定]

日経平均株価は2万7146円を超えると30年ぶりの高値という水準まで駆け上がってきたが、4日は上値が重い。市場関係者が注目するのがオプション取引の「3万円のコール(買う権利)」の動きだ。ここ2週間で日経平均は1500円近く上昇したが、3万円のコールはこの間むしろ商いが少なくなっていた。相場膠着のサインとみる向きが多い。

「海外のマクロ系のヘッジファンドが、日本株の短期的な急騰に賭けて買っていたコー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1022文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン