/

この記事は会員限定です

「取引推奨も違法」周知に課題も ドンキ前社長逮捕

(更新) [有料会員限定]

水面下で進む企業連携の裏で自社株購入を知人に勧めたとして、ドンキホーテホールディングス(HD)の当時のトップが逮捕された。取引推奨の禁止は導入から6年以上がたった。証券取引等監視委員会は周知を図っているが、企業の順守姿勢はなお十分とはいえない。社内規定の整備を促す制度づくりを求める声も上がっている。

東京地検特捜部によるドンキHD前社長の大原孝治容疑者(57)の事情聴取が判明した11月10日。パン・パシフィック・インターナショナルHD(旧ドンキHD)の決算説明会で、吉田直樹社長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り871文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン