/

この記事は会員限定です

自宅でパエリア、プロの味 佐渡の本ズワイガニ主役

信越とっておき

[有料会員限定]

新潟市で2003年から続く地中海料理店「ティオペペ」。看板料理は新潟の旬の食材をふんだんに使ったパエリアだ。自宅でも味わってもらおうと、「パエリアキット」を今夏発売した。主役は新潟・佐渡の網元から仕入れた本ズワイガニ。新潟の味を一つにまとめて発送する。

自宅でおいしく調理できるよう食材を選んだ。その一例がコメ。店舗のパエリアでは一度洗米してから乾かし、あえてヒビ割れを作ることで味を染み込みやすくす...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り465文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン