/

この記事は会員限定です

[社説]許されない香港民主化をめぐる言論弾圧

[有料会員限定]

民主化を求める香港の人々の真摯な思いを踏みにじる動きがとまらない。抗議活動に身を投じた若者らへの弾圧は苛烈さを増す。中国が公約した「高度な自治」「一国二制度」の下、香港が享受してきた言論・集会の自由を一方的に狭める措置は許されない。

昨夏の無許可デモを扇動した罪などに問われた民主活動家の黄之鋒(ジョシュア・ウォン)、周庭(アグネス・チョウ)、林朗彦(アイバン・ラム)3氏にそれぞれ禁錮13カ月半、同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り740文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン