/

この記事は会員限定です

ICTに商機、中国勢が台頭 建設機械業界早わかり

日経業界地図2021年版(15)

[有料会員限定]

油圧ショベルなどの建設機械はインフラ整備に欠かせず、景気の先行指標として受注動向が注目される。米国と日本の大手が世界市場を主導していたが、近年は中国企業が台頭している。

基礎知識■

油圧ショベルやブルドーザー、クレーンや道路舗装の機械など、建設機械はインフラ整備に欠かせない。石炭や鉄鉱石など資源開発に使う超大型のショベルやダンプトラックは鉱山機械と呼ばれる。

最近の動向■

日本建設機械工業会のまとめによると、2019年度の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り352文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

就活

新型コロナウイルス感染拡大がやまない中でも就職活動に励む学生、採用する側の企業は、ともにオンラインと対面を駆使しより良い出会いを求めます。就活に役立つニュースや、様々な疑問に答える『就活探偵団』などの読み物を掲載します。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン