/

この記事は会員限定です

大阪イノベーションハブ 起業家が大企業と連携探る

Welcome to

[有料会員限定]

JR大阪駅北側の複合商業施設の一角にある「大阪イノベーションハブ」(OIH)は、大阪市が2013年にイノベーション創出拠点として開設した。起業家が大企業などに事業内容を説明して連携を探るイベントや、創業前後のスタートアップ企業が起業経験者から助言などを受けられるプログラムを提供している。シンガポールなどを訪問する海外ワークショップも実施している。

起業家や起業志望者ら約850のプレーヤー、金融機関...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り318文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン