/

三菱地所など 東京・丸の内で傘のシェアサービス

東京・丸の内のビルにレンタル用の傘置き場を設置した(東京都千代田区の新国際ビル)

三菱地所はスタートアップのネイチャー・イノベーション・グループ(東京・渋谷)と組み、東京・丸の内のビル9棟で傘を手軽にレンタルできるシェアサービスを始めた。専用アプリを使ってビルに設置した傘立てのQRコードを読み取ると利用できる。ビニール傘の消費量が増えるなか、廃棄される傘の削減につなげたい考えだ。

三菱地所と三菱地所プロパティマネジメントがネイチャー・イノベーション・グループが運営する傘のシェアサービス「アイカサ」を導入した。有楽町ビル(東京・千代田)や新国際ビル(同)など9棟に傘を借りられる専用スポットを設置。アプリをダウンロードし、QRコードを読み取ると24時間70円でサービスを利用できる。

雨がやんだ時は借りたスポットに限らず、最寄りのスポットに傘を返却できる。丸の内周辺のビジネスマン向けに、2時間以内の使用であれば利用料を無料にするキャンペーンも実施する。

アイカサは2018年12月に開始したサービス。傘をレンタルできる「アイカサスポット」は全国に800カ所以上あり、アプリで位置を確認できる。ネイチャー・イノベーション・グループによると日本では年間約8千万本のビニール傘が消費されており、サービスの普及で廃棄傘の削減を目指す。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン