/

この記事は会員限定です

[FT]「一帯一路」投資、脱炭素化を 中国政府支援の調査報告が提言

[有料会員限定]
Financial Times

中国の広域経済圏構想「一帯一路」において環境汚染につながる事業は、石炭関連など環境に有害な投資を控えるよう同国の銀行に働きかける「ネガティブリスト」に掲載すべきだ――。中国生態環境省が支援した調査がこのような提言を打ち出した。

透明性ある評価基準作りが狙い

調査報告書をまとめたのは、同省が2019年に立ち上げた国内外の非政府組織(NGO)で構成される共同プロジェクトで、各事業を汚染や気候、生物多様性への影響に基づいて分類するよ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1654文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン