/

この記事は会員限定です

コロナワクチンへの期待と慎重論(NY特急便)

米州総局 中山修志

[有料会員限定]

2日の米株式市場でダウ工業株30種平均は前日比59ドル高と小幅続伸し、2万9883ドルで取引を終えた。英国で新型コロナウイルスワクチンの緊急使用が承認されたファイザーが前日比4%高となった。1日にビジネスチャット大手スラック・テクノロジーズの買収を発表したセールスフォース・ドットコムは9%安と売られた。

ファイザーと独ビオンテックが開発したワクチンは、早ければ7日にも英国で接種が開始される。米国で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1087文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン