/

安倍氏「後援会強化を」 細田、麻生派若手と会合

自民党の安倍晋三前首相の出身派閥、細田派と、麻生太郎副総理兼財務相が率いる麻生派の若手約30人が2日夜、両氏を交え東京都内のホテルで会食した。安倍氏は次期衆院選に向け「新しい後援会をつくり、支援者を増やさなければだめだ」と強調した。

会合は衆院当選3回の若手を中心に、安倍氏の慰労会として開催した。麻生氏は「これまで3回とも順風の選挙だったが、逆風でも勝てる準備をすべきだ」と指南した。会合では菅政権を結束して支える方針を確認。細田派の細田博之会長も出席した。

〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン