/

この記事は会員限定です

進化する交流型シェアハウス 首都圏、つながり魅力に

#ハッシュタグ

[有料会員限定]

首都圏でシェアハウスなど交流型住宅が進化している。大規模な物件が増えているほか、本や映画など共通の趣味を持つ人が楽しめる物件も出てきている。晩婚化や未婚化で単身者が増えるなか、友達づくりや人脈づくりに役立つとして人気を集めている。

「テレビ番組の『テラスハウス』に憧れて、今はこの生活にハマっています」。JR石川町駅(横浜市)近くのシェアハウス「ファインメゾン横浜」に3月末から住み始めた斉藤万千子さ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1265文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン