/

シナネンHD、家庭向けに再生エネ電力を販売

燃料商社のシナネンホールディングス(HD)は2日、再生可能エネルギー由来の電力を家庭向けに販売すると発表した。再生エネ由来の電力であることを示す非化石証書付きの電力を2021年3月から、販売する。これまで法人向けに再生エネ由来の電力を販売してきたが、消費者の環境意識の高まりを受け、家庭向けにも販路を広げる。

シナネンHDの子会社シナネン(東京・港)が販売する。同社は14年から法人向けに電力販売を開始。19年から二酸化炭素(CO2)の排出量を削減したと見なす再生エネ由来電力の販売を始めた。家庭向けにも販路を広げ、22年3月までに2万件の契約を獲得して、約20億円の売り上げを目指す。

シナネンは、顧客からの寄付金で森林保全をする事業も始める。家庭の顧客から、電力使用量1キロワット時あたり0.1円の寄付を受ける。同社が同額を補填し、植樹を手掛ける公益社団法人国土緑化推進機構(東京・千代田)などに寄付をする。

シナネンHDは、小型風車の製造・販売や韓国での風力発電事業などの再生エネ事業を手掛ける。家庭向けにも再生エネ電力を販売することで、再生エネ事業をさらに強化したい考えだ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン