/

この記事は会員限定です

金融都市構想、課題や競合も浮き彫り 日経フォーラム

[有料会員限定]

日本経済新聞社が2日に都内で開いた「国際金融ハブと日本の役割」では、与党・政府当局者や金融機関首脳が「国際金融都市構想」について語るなかで、課題や競合の強さも浮き彫りになった。

甘利明・自民党税制調査会長は海外人材の恩恵が大きい相続税などの見直しに触れつつ、所得税の税率引き下げについては「そういう(呼び込みたい)人材だけ安く、というのはできない話だ」と明確に語った。

アジアの国際金融センターである...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り439文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン