/

この記事は会員限定です

[社説]今こそ夫婦別姓の選択肢を若者に示そう

[有料会員限定]

困っている人がいれば、寄り添い、解決策を探る。当たり前のことだろう。なのに長年にわたり放置されてきた問題がある。

夫婦が希望すれば結婚前の姓を名乗れる「選択的夫婦別姓」制度の導入だ。若い世代を中心に認めてほしいとの声は強い。政府・与党は今こそ前に進むべきだ。

夫婦別姓は古くて新しい課題だ。1996年には法制審議会が導入するよう答申し、2015年には最高裁が国会での議論を促した。だが変わらなかった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り734文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン