/

三洋化成、フケ7割抑えるシャンプー添加剤を開発

「ピウセリアAMC」はフケを7割強減らせる。

三洋化成工業は2日、シャンプー材料と混ぜ合わせフケやかゆみを低減する添加剤「ピウセリアAMC」を開発したと発表した。フケの原因となる菌の繁殖を従来品に比べ75%減らせる。泡立ちがきめ細かくなり、頭皮の汚れの残りなどを防ぐ。まずは国内の美容室向けに発売し、今後は中国など海外展開も視野に入れる。

独自の界面制御技術を用い、水で薄めても効率よく頭を洗える。かゆみも従来に比べて4割ほど抑えられるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン