/

この記事は会員限定です

ドコモ、20ギガで月2980円の廉価プラン 通話料込み

(更新) [有料会員限定]

NTTドコモは2日、2021年春の導入を目指す新たな廉価ブランドの携帯料金について、データ通信量20ギガ(ギガは10億)バイトで月2980円とする方針を固めた。短時間の通話料金も含まれる。KDDIソフトバンクが表明済みの同タイプの新プランより低い料金で、携帯大手3社のなかでは最安となる。

ドコモが3日午後2時から東京都内で記者会見を開き、発表する。1日に就任した井伊基之社長などが出席する。

KDDIやソフトバンクはそれぞれ「UQモバイル」と「ワイモバイル」のサブブランドで20ギガバイトの新プラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り478文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン