/

この記事は会員限定です

横浜の百貨店、年末年始もコロナ対応 福袋予約のみも

[有料会員限定]

年末年始商戦に向け、横浜市内の百貨店が新型コロナウイルス対応に工夫を凝らしている。新型コロナで旅行や外食ができなかった人向けなどの商品を充実。店内では密集回避などの対策をとりつつ、一部で福袋販売を完全予約制とするなど異例の対応も広がっている。

高島屋横浜店(横浜市)で2日、福袋の店頭予約が始まった。開店前は数百人が並び、地元ホテルの食事券などを扱う売り場のほか、菓子、日用品の売り場で人気商品を求める来店...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り439文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン