/

この記事は会員限定です

英国政府、日本とのEPAで期待するNECの5G技術

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

英国政府は、日本と結ぶ経済連携協定(EPA)をテコにデジタル分野のビジネスを強化する。EPAは日英両国の議会手続きを経て2021年1月1日に発効する見通しだ。英国企業の日本進出を後押しするだけでなく、次世代通信規格「5G」のインフラ整備ではNECなど日本企業の技術力を活用する考えだ。

英国は20年1月末に欧州連合(EU)を離脱した。そこから日米などとの本格的な通商交渉に入ったが新型コロナウイルス感染拡大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1250文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン