/

国家公務員の働き方改革を提言 有識者が河野氏に

河野太郎規制改革相は2日、国家公務員の長時間労働是正を求める民間有識者の提言を受けた。各省庁を午後10時から午前5時まで閉庁し、緊急の業務はテレワークでの対応を促す。河野氏は「問題提起はありがたい。霞が関は危機的な状況で、働き方を改革しなければならない」と述べた。

提言は働き方改革のコンサルティングを手がけるワーク・ライフバランスの小室淑恵社長やIT大手ドワンゴの夏野剛社長らがまとめた。およそ2万7千人の賛同を得た。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン