/

この記事は会員限定です

マラドーナとタイソン 傑物2人の不思議なシンクロ

編集委員 武智幸徳

[有料会員限定]

アルゼンチンが生んだ不世出のサッカー選手、ディエゴ・マラドーナが11月25日に亡くなった3日後、プロボクシングの元統一世界ヘビー級王者マイク・タイソン(54、米国)が米ロサンゼルスで行われたエキシビションマッチで、15年ぶりのリングに上がった。対戦相手は4階級制覇の元ヘビー級王者ロイ・ジョーンズ(51、米国)で、2分8ラウンドの特別ルールをフルに戦った結果はタイソンの"圧勝"といえるものだった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2408文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン