/

この記事は会員限定です

『BOP-Ship』で学ぶ組織

経営者ブログ 高原豪久 ユニ・チャーム 社長

[有料会員限定]

前回のブログで10月22日に発表したユニ・チャームグループの中長期ESG目標「Kyo-sei Life Vision 2030」をご紹介しましたが、おかげさまで様々なメディアにも取り上げられ、非常に多くの反響をいただくことができました。

わが社が目指す「共生社会」とは「だれもが可能性を最大限に発揮でき、自分らしく充実した人生を送れる社会」「お互いに自立し、ほどよい距離感で助け合いながら共存している...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3137文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

経営者ブログでは、著名な経営者が企業戦略や産業界を取り巻く話題、日常的な発想など幅広いテーマで本音を語ります。 経営、人材育成、会社や組織のあり方、政治や社会問題などをリーダーそして成功者の目線でとらえ、経営者の考え方や役割も学べるコラムです。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン