/

自民・岸田氏、石原氏らと会合 「加藤の乱」20年

自民党の岸田文雄前政調会長は1日夜、都内のバーで石原伸晃元幹事長や根本匠元厚生労働相、塩崎恭久元厚労相と会合を開いた。2000年に宏池会(現岸田派)の加藤紘一会長が森喜朗内閣の不信任決議案に同調しようと動き失敗した「加藤の乱」から20年の節目として集まった。

当時4氏は加藤氏に近く、石原氏の事務所でドライマティーニを飲みながら不信任決議案に賛成票を投じようと結束した縁がある。毎年、加藤の乱があった11月20日前後に同じ酒を飲んで当時を振り返る会を開催している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン