/

この記事は会員限定です

「連携合意後」立証が焦点 ドンキ株購入推奨の時期

(更新) [有料会員限定]

ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)とドンキホーテHDの連携強化を巡る株の不正推奨疑惑で、東京地検特捜部の解明作業が本格化する。ドンキHD前社長は取材に対し、金融商品取引法違反の疑いを否定。連携強化の合意の後に、株購入を勧めていたかどうかが立証の焦点の一つになる。

2018年10月に公表された両社の連携強化は、TOB(株式公開買い付け)を通じたユニファミマ(現ファミリーマー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1052文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン