/

商品先物概況・1日 金が反発

金は反発した。前日までの大幅な値下がりを受けた押し目買いが優勢になった。米中関係や米雇用情勢の悪化による景気懸念が再び強まり、安全資産とされる金が見直された。「米国で追加の金融緩和観測がくすぶっていることも相場を支えそう」(豊トラスティ証券の大湖一樹氏)との指摘があった。

商品先物納会受渡枚数 12月物=天然ゴム(TSR)がゼロ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン