/

山口FG、あさひ製菓に1億円出資 ファンド通じ

山口フィナンシャルグループ(FG)は1日、菓子製造販売のあさひ製菓(山口県柳井市)の第三者割当増資に応じ、傘下3銀行が出資するファンドから1億円を出資したと発表した。新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少したあさひ製菓の財務基盤を強化するとともに、社員を常勤取締役として派遣し、経営立て直しを支援する。

派遣する社員は来年1月に副社長に就く予定。コロナ禍においても拡大している電子商取引(EC)分野の販売強化やクラウドファンディングを活用した新商品プロモーションなどに取り組む。

あさひ製菓は新型コロナの感染拡大後、旅行客の減少に伴い、山口県内の主要駅や空港でのお土産用の菓子の販売が落ち込んでいる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン