/

伊勢神宮、1月の平日駐車場無料に 混雑分散狙い

伊勢神宮は平日の参拝者も回復傾向にある(1日、内宮前)

新年の伊勢神宮参拝は平日を利用して――。三重県伊勢市は2021年1月限定で、市営駐車場の平日料金を4時間まで無料とする。新型コロナウイルス禍で参拝者のマイカー利用が前年を上回るなか、平日へ誘客して初詣の時期を分散させ、「3密」の緩和を図る。

鈴木健一市長が1日の定例記者会見で発表した。実施期間は21年1月6~29日で、伊勢神宮内宮周辺の2つの市営駐車場(計1800台収容)が対象。通常に比べ3時間の駐車で700円、4時間の駐車で900円得する計算になるという。

市によると、内宮と外宮を合わせた11月の参拝者数は約57万人で、前年同期の8割ほどまで回復した。「コロナ禍の自衛策でマイカーやレンタカーの利用が目立つ」(観光振興課)という。2つの市営駐車場の利用台数は9~11月の3カ月連続で前年同月を上回っており、さらなる増加が予想されるという。

年末年始の混雑緩和事業の一環で市は、21年も「パークアンドバスライド」を実施する。内宮から少し離れた臨時の駐車場を使い、シャトルバスで内宮と外宮を移動してもらう。鈴木市長は「コロナの感染防止対策を徹底する」と述べた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン