/

この記事は会員限定です

[社説]コロナ禍からの再生担うイエレン氏

[有料会員限定]

米大統領選で当選を確実にしたバイデン前副大統領が、経済政策を担う主要ポストの候補者を発表した。要の財務長官にはジャネット・イエレン米連邦準備理事会(FRB)前議長を指名する。

コロナ禍からの経済再生をはじめ国内外の課題は山積している。早急に戦略を練り、政権発足の初日から対応に動いてほしい。

イエレン氏は2014年から4年間、FRB議長を務めたほか、クリントン政権を大統領経済諮問委員会(CEA)の委...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り734文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン