/

富山市、PayPay使いポイント還元事業 消費喚起

富山市は2021年1月5日から、キャッシュレス決済を利用したポイント還元事業を始める。スマートフォン決済「PayPay(ペイペイ)」を使った人に、決済金額の20%をポイントで戻す。中規模・小規模店舗のみが参加でき、全国展開するフランチャイズチェーン店などは対象外とする。

富山市内での非接触決済の普及を目指す(記者会見する森雅志市長、富山市役所)

1日の定例記者会見で森雅志市長が発表した。「消費の喚起と非接触決済の普及につなげたい」という。期間は21年1月31日までで、総額3億5000万円のポイント還元を予定する。還元の上限は1回の買い物で1000円、累計で5000円。対象店舗は今後ホームページなどで紹介する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン