/

日韓航路 クイーンビートルに集約、JR九州系

高速船「ビートル」

JR九州の子会社、JR九州高速船(福岡市)は1日、博多―韓国・釜山を結ぶ高速船「ビートル」(定員191人)の運航を取りやめ、保有する3隻について売却を含めて検討していることを明らかにした。同社は今年、定員を2.6倍に増やした新型船「クイーンビートル」を導入している。新型コロナウイルスの影響で同路線は3月から運航休止が続いているが、再開後はクイーンビートル1隻体制で運航を計画する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン