/

三井住友信託銀と千葉銀 高齢者の資産管理で協業

三井住友信託銀行と千葉銀行は1日、相続関連ビジネスで協業すると発表した。高齢者の資産管理や相続事務で共通のサービスの提供に向け研究会を立ち上げる。人生100年時代を控え、老後の資産形成への関心が高まっており、顧客サービスの拡充につなげる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン