/

この記事は会員限定です

社会課題解決の新手法(3) 広がる「インパクト投資」

龍谷大学教授 深尾昌峰

[有料会員限定]

従来の投資概念とは異なり、社会的な影響力を成果とする「インパクト投資」が、世界の大きな潮流になり始めています。

インパクト投資は2013年に英国で開かれた主要8カ国(G8)首脳会議で、英国のキャメロン首相(当時)が必要性を訴えたことで注目されました。世界のインパクト投資の市場規模は、19年時点で5020億ドルに達したと推計されています。19年に大阪で開催された主要20カ国(G20)首脳会議でも、首...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り657文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン