/

ウシオ電機など、有人環境で使える除菌装置開発

人体に悪影響を及ぼさない紫外線除菌装置

ウシオ電機と東芝ライテック(神奈川県横須賀市)は1日、人体に悪影響を及ぼさない特殊な紫外線を使う除菌装置を開発し、2021年1月に発売すると発表した。天井などに設置すれば床やテーブルの上、空気内に浮遊する菌やウイルスを除菌できる。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、需要が高まっていることに対応。オフィスや学校、病院、商業施設などでの利用を見込む。

新製品は卓上などに置くタイプと、天井などに設置するタイプの2種類を用意した。222ナノ(ナノは10億分の1)メートル付近の波長の紫外線を照射し、人体に悪影響を及ぼさずに雑菌やウイルスは抑制・除菌できる。

人感センサーや近接センサーを内蔵しており、人がいるときは自動で消灯するといった設定もできる。製品価格はオープン。(佐藤雅哉)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン