/

この記事は会員限定です

「レベル3」の自動運転をタクシーで 名鉄が初の実験

[有料会員限定]

名古屋鉄道は12月中旬、愛知県西尾市でタクシーを使い自動運転を実証実験する。同様の実験はバスでは実績があるものの、タクシーに限ると初めて。鉄道会社の中でも珍しい試みといい、バスで培った技術をタクシーに応用できるかを確認する。一定の条件で運転操作をシステムに任せる「レベル3」として検証し、将来的な実用化を視野に課題を集める。

愛知県が推進する自動運転プロジェクトの一環で、NTTドコモ、名古屋大学など産官学が連携する。今回...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り528文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン