/

マーク商事、北海道七飯町でマスク工場落成式

マーク商事のマスク工場(北海道七飯町)

包装資材の卸売りなどを手掛けるマーク商事(北海道北斗市)は1日、北海道七飯町でマスク工場の落成式を開いた。建設機械向け油圧フィルター世界最大手のヤマシンフィルタが新型コロナウイルス感染症対策で開発したマスクをOEM(相手先ブランドによる生産)供給する。

マーク商事の工場は100人程度を雇用。マスクを月間300万~400万枚生産する。

ヤマシンフィルタのマスクは微細粒子を遮断できる高機能タイプで、同社オンラインショップの価格は5枚入りで825円。マーク商事の熊谷貴典社長は落成式で「メードイン北海道の高機能マスクを発信していきたい」とあいさつした。

コロナ禍に見舞われている北海道ではセコマなども衛生・医療用品を生産している。北海道も道内企業の参入を支援している。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン