/

東京都、3000人に抗体検査 参加者を募集

厚労省の疫学調査に協力し、東京都は都民約3000人を対象にコロナ抗体検査を始める

東京都は19日から、新型コロナウイルスの感染実態を調べるため、都民約3000人を対象に感染歴の有無がわかる抗体検査を始める。厚生労働省の疫学調査に協力する。都福祉保健局のホームページで7日から、検査に参加する人を募集する。応募者多数の場合は抽選で選ぶ。

19~25日に、10ミリリットルの採血により抗体の有無を調べる。検査費用は無料だが、交通費や謝礼は支払わない。2021年1月以降に検査結果を通知する。厚労省は東京のほか、大阪府、宮城、愛知、福岡各県でも同様の疫学調査に取り組む。

厚労省は6月上旬、東京などで無作為抽出した住民への抗体検査を実施した。過去に新型コロナに感染したかを示す抗体保有率は東京が0.1%だった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン