/

この記事は会員限定です

印露、フィリピンに巡航ミサイル売り込み

Nikkei Asiaから

[有料会員限定]

【ニューデリー=キラン・シャルマ、マニラ=クリフ・ベンゾン】インドとロシアが、両国で共同開発した超音速巡航ミサイル「ブラモス」のフィリピンへの売り込みを強めている。インドとの国境係争地で対立が続き、南シナ海で近隣国と緊張を高める中国は警戒を強めることになりそうだ。

命中精度の高さで知られるブラモスはステルス技術と高度な誘導システムを装備し、航空機、陸・海上、さらに海中からも発射できる。290キロメ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り781文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン