/

この記事は会員限定です

エアバッグ端材からエコバッグ 豊田合成、環境に配慮

[有料会員限定]

豊田合成が主力製品であるエアバッグの原料端材を使うリサイクル事業を本格化する。このほど、専用ブランド「Re-S(リーズ)」を立ち上げ、消費者向けにエコバッグやポーチの販売を始めた。持続可能な開発目標(SDGs)に基づく経営を強化し、環境配慮をアピールする。機関投資家などの資金を呼び込み、時価総額の引き上げにもつながりそうだ。

豊田合成がリーズブランドで展開するのはエコバッグやポーチなど11種類の商...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1249文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン