/

この記事は会員限定です

地銀連合へ雪崩、攻め込むSBI 相次ぐ業務提携

号砲・地銀再編(中)

[有料会員限定]

「連携強化を図る相手としてベストパートナーだ」。きらやか銀行(山形市)と仙台銀行(仙台市)を傘下に持つじもとホールディングス(HD)の鈴木隆会長は11月20日、仙台市で記者会見し、SBIHDと資本提携を結ぶ意義を強調した。SBIの川島克哉副社長も両行の「収益力の強化と企業価値の向上に取り組む」と応じた。

地銀再編を巡っては合併や統合より緩やかな業務提携の動きが急速に広がっている。近年主役に躍り出たのがSBIだ。全国の10行程度の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り999文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン