/

この記事は会員限定です

Zoomはプラットフォームになれるか 今期売上高4.1倍へ

SlackにはSalesforceが買収交渉

[有料会員限定]

【シリコンバレー=佐藤浩実】新型コロナウイルスの影響が長引くなか、在宅勤務を支える新興企業の差が目立ってきた。米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズは今期の売上高が4.1倍に膨らむ見込みで、プラットフォームへの脱皮を掲げる。一方、米スラック・テクノロジーズには買収観測が浮上した。コロナで過熱する競争が各社の明暗を分け始めた。

「私の娘たちはパパを守ると決めた。(直接会わず)ズームでおし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1256文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン