/

この記事は会員限定です

軽症者の無断外出に困惑 感染拡大リスク、監視難しく

[有料会員限定]

新型コロナウイルスに感染した軽症患者が隔離先のホテルなどから無断外出する事案に行政側が困惑している。感染者増加で保健所の負担は既に重く、無断外出した患者の追跡や濃厚接触者の確認などの業務が加われば現場は一段と疲弊する。隔離は現行法では協力要請にとどまるため、専門家は「義務化も含めて検討すべきだ」と指摘している。(高木雄一郎)

「外出はダメですよ。どこに行くんですか」。11月17日の未明...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1467文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン