/

この記事は会員限定です

米S&Pが4.6兆円買収 狙いは「金融データ」

(更新) [有料会員限定]

【ニューヨーク=宮本岳則、ロンドン=篠崎健太】米S&Pグローバルが30日、英IHSマークイットを株式交換により買収すると発表した。総額4兆円を超える巨額買収で獲得を狙うのは、ESG投資など新たな手法の普及で価値を増す金融市場データだ。大手による寡占化も進みそうだ。

両社は競争当局の承認を経て2021年後半の統合完了を目指す。実現すれば世界有数の情報サービス会社が生まれる。買収総額は負債込みで440...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1092文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン