/

暗殺武器「イスラエル製」 イラン報道、首都で葬儀

【テヘラン=共同】イランの国営英語放送局プレスTVは11月30日、核科学者ファクリザデ氏の暗殺事件で使用された武器はイスラエル製だったと報じた。イラン指導部は報復を警告している。首都テヘランではファクリザデ氏の葬儀が行われた。

テヘラン近郊で襲撃を受けたとされる車両=ロイター・WANA

プレスTVが匿名の当局者の話として伝えたところによると、暗殺現場で押収された武器に「イスラエル軍需産業のロゴと特徴」が確認されたという。

ファクリザデ氏の葬儀はテヘランの国防軍需省で行われ、国軍や革命防衛隊の幹部らが参列した。ハタミ国防軍需相は「殺人者を最後まで追跡する。その指揮官と実行者に罰を下す」と演説した。新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、参加者数は制限された。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン