/

この記事は会員限定です

豪ドル、コロナ「克服」で皮肉な上昇

[有料会員限定]

オーストラリアドルが上昇基調にある。主な輸出品である鉄鉱石の価格上昇と新型コロナウイルスの感染者数の減少に加え、金融緩和が打ち止めになるとみられているためだ。11月30日の東京市場で一時、約3カ月ぶりの高値となる1豪ドル=0.74ドル台まで上昇し、年初来高値の更新も視野に入る。通貨高が同国経済を冷やしかねない皮肉な構図も現実味を帯びる。

豪州は鉄鉱石や石炭が主な輸出品で、豪ドルは世界経済の影響を受...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1120文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン