/

名古屋市、市営地下鉄の終夜運転中止 コロナ対策で

名古屋市は30日、2020年12月31日深夜から21年1月1日未明にかけて市営地下鉄の終夜運転を取りやめると発表した。新型コロナウイルスの感染防止対策に伴う措置。全6路線のうち一部路線で通常ダイヤの終了後、元日午前2時40分ごろまでおよそ30分間隔で運転するが、その後は始発まで運転を打ち切る。

新型コロナウイルス対策で換気のため窓を開けて運行する名古屋市営地下鉄

市営地下鉄は例年、大みそかから元日にかけて上飯田線を除き終夜運転をしていた。沿線には熱田神宮などがある。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン